スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
通院その2
2012 / 05 / 21 ( Mon )
本日は、じゅうしーず5羽の通院日でした。


これまでの経緯はこちら


いざ、病院へ参らん!
1DSC_9351
左より:いっちー(母)、穂高(子)、ぼんちゃん(父)、チャーリー(ぼんちゃんの兄弟)、伊吹(子)



今回は非手乗り組の再診。

結果は、1週間の投薬の甲斐あって、全員 ◎ にじゅうまる

そのう液検査と糞便検査では、全員ラセン菌とトリコモナスは出ず。

おまけに、5羽中3羽は体重も増え、健康そのものでしたーヽ(^o^)丿

もうこれでこの子たちは通院しなくても良くなりました。

飼い主もほっと一安心です。。。




帰宅してみると、手乗り組はお昼寝でお留守番してました。

2DSC_9334.jpg
左:うつぎ 右:カイ

なんちゅーカワイさ(親ばか)


あとは、カイくんの再診でクリアーできれば、晴れて無罪放免となる予定。


実はカイくん、5日ほど前にまた吐き戻してまた病院へ駆け込んだのですが、

先生のアドバイスに従って挿し餌の方法を変えたところ、吐き戻しも収まりました。

そのアドバイスとは:

1、挿絵の回数を減らす。そのうに餌が残っていないのをきちんと確認すること。

2、餌の温度に注意 アワ玉をふやかすのは高温でもいいが、
 ケイティを溶かすときは必ず50度以下にすること。(成分の変質を防ぐため)

3、栄養剤を与える



挿し餌の作り方の手順を間違えていたのは、ちょっとショック・・・

アワ玉をお湯でチンしたあと、すぐにケイティを溶かしていたので、

温度は90℃ぐらいあったかもしれません。

それを温泉ぐらいまで冷まして与えていましたが、

冷ましてからケイティを溶かすようにしなければいけませんでした。

アドバイス通りに変えたところ、本当に吐き戻さなくなって、またビックリ。

ちょっとした違いでも本当に影響が出るんですね。

鳥さんの身体ってデリケート。。。11gしかないから当たり前かー

カイくん私のせいでつらい思いさせてごめんね




さて。

病院から帰宅した5羽は、

本日から男子組隔離をやめて、ひとつ屋根の下に集合し、くつろぎタイム~

3DSC_9177.jpg
左から:チャーリー、伊吹、いっちー、穂高、ぼんちゃん

この横巣にぎゅうぎゅう詰めになっている十姉妹を

単に、飼い主が見てみたかったってだけなんですけど

横巣、結構デカい・・・

まだまだ入りそうです(笑




心と時間に余裕があれば、秋にも手乗りに挑戦したいな♪



体重:病院にて ぼん13g いっちー14g 茶13g 穂高12g 伊吹12g

投薬:終了

診療費:
3回目:7508円 先週の木曜日
(再診料 800、そのう検査850、糞便検査800、内服薬1500 糞便検査800前回分×4羽 消費税358)

4回目:11184円 今日
(再診料 800×5羽、そのう検査 850×5羽、糞便検査800×3羽 消費税534)

累計・・・38201円





予定外の出費で通院ビンボーな飼い主(苦笑)にポチっと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ 十姉妹へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23 : 51 | トリコモナス闘病記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。