スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お目目がかゆい
2012 / 07 / 12 ( Thu )
西の皆様、大雨は大丈夫でしょうか?どうぞ、充分にお気を付け下さいね。

こちらも午前中は台風のようでした。



さて、今日は急きょパティが通院しましたので、予定を変更してお送りします。

1DSC_1386.jpg
ぱてぃでち。おにぎりじゃないでちよ。



昨日の夕方、パティちゃんのお鼻が豚鼻さんになってました

飼い主が出かけている間にどうやらくしゃみをしたらしく、

鼻の上の毛が鼻水で濡れてめくれあがって、鼻の穴が見えていました。


その後くしゃみは出ず、お鼻も乾いて豚鼻さんも直ったので大丈夫かなと思っていたら、

今度は右目(の周り)を気にして足でカカカッと掻いたり、

止まり木にこすりつけたり。かゆそうでした。


夜中かゆかったのか、今朝目(の周り)がなんとなく涙目で

羽がぬれたようになっていて、まぶたも少し腫れているように見えました。


様子を見ていて午後は割合大丈夫そうでしたが、夕方、念のためやはり病院へ。


2DSC_1649.jpg
帰宅後。まぶたの腫れはひいたけれど、目の周りの羽の色が若干まだ変わったまま



診察中、パティはギャースギャースと大声で鳴きながら、大暴れ(恥)

スノーはもう毎週だから慣れっこで、いつもおとなしく保定されるのですが、

健康優良児のパティは病院慣れしていないので(お迎え健診以来今回が2回目)、

身体が大きい割に神経質でした。


しかし先生の保定、すごかったです。

あれだけパティがじたばた動いても、手が外れない。パティの身体もずれない。

私はあんなふうに保定できる自信ない~(飼い主のくせに)。

私が保定できるのは、十姉妹とセキセイまでです。



話が飛びましたが、診察結果は、鼻・目・耳(耳!?)のあたりの軽い炎症だろうとのこと。

心配していた、

・結膜炎
・疥癬

は「それはありません」ときっぱり言っていただけたので、良かったです。



お薬でました。

先生 「この子には、経口投与できますか?」

私  「出来ません!(きっぱり)」

先生 「・・・そんなに噛みますか(苦笑」


というわけで、飲み水に混ぜるタイプを出していただきました。

漢方も入ってます、当帰芍薬散。



今回の通院はちょっと神経質になりすぎたかな?とも思いますが。

季節の変わり目で体調崩しやすかったのかもしれないし、

最近パティの羽(ダウン)がよく落ちているので、

トヤの影響で身体がデリケートになっていたのかもしれません。



きちんとお薬飲んで、元気になってね。
DSC_1476.jpg

写真の枝とマンチボールは、リビングに置いているプレイジムです。

そう、プレイジム・・・ついに作りました(^○^)

その紹介は、またの機会に☆







診察費 4830円 

お薬が高いんですよねぇ(*_*;




ところで、、、

こちらのカップルのひなっぴ第2陣は、4羽!順調に生育中ですヽ(^o^)丿
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22 : 07 | 今日のコザクラさん | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。