スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
あわや大惨事
2012 / 07 / 23 ( Mon )
放鳥時、みなさんどのようになさっていますか。

つきっきりで遊んであげる派、勝手に遊ばせておく派、

色々スタイルはあると思います。

また、鳥さんによって遊び方も異なると思います。


うちの場合。

セキセイのスノーは割と一人で遊びたい派なので、

私も構いすぎず横目でちらちらチェックしながら他事をしたり、

ときどきはナデナデやカキカキしたり・・・という感じ。


コザクラのパティの場合は、ほとんど私にべったり。というかしがみつき。

というかぶらさがり。あるいはかぶりつき。

専用遊び場としてプレイジムやインコ網をはじめいろいろ設置しているのですが、

あの子がそこで集中して遊ぶことは短く、

たいがい1-2分遊んですぐ私の肩に戻り、しばらくまとわりついて

また遊び場へ飛んでいき・・・というようなパターンです。


で。

表題の事件が起こったのは、昨日の午後でした。



現在、2~3時間おきに、十姉妹ヒナヒナ~ずの挿し餌をしています。

昨日もちょうどパティの放鳥時間に重なってしまい、どうしようかと思いましたが

比較的いい子モードだったので、放鳥したまま挿し餌することに。

肩に乗せたまま冷蔵庫を開け、ヒナにあげるフォーミュラを出そうとしたとき、

好奇心旺盛なパティが冷蔵庫の中に入ろうとしました。

こういうことは今までも何度かあったので、そっと制して肩に乗せ、ドアを閉めかけた時

パティが再びジャンプして中に入ろうとしたのです。


「ギャッ!」という声とともに冷蔵庫の扉にパティの首が挟まりかけました

私はとっさに手を止めましたが、換羽中の羽がはらはらと数枚落ち、

パティは遊び場へ逃げ飛んでいきました。



驚いた私は追いかけてパティの様子を見ました。

オイタをして失敗しても、いつもはきょとんとしていますが、

さすがに今回は本人も恐怖を感じたようで、しばらく固まっていました

どこか折れたり切れたり腫れたりしていないか、

内出血などないか、

じっくり見ましたが、さいわい無傷だったようで、その後は大丈夫でした。



しかし身体の傷は無かったとしても、

精神的なショックは大きかったのではないかと思います。

私もその瞬間は心臓が凍り付きました。

事故って、こうして起こるんだなぁと、あらためて放鳥の危険性を知りました。


DSC_1921.jpg
私の可愛い子。



二度とこんなことのないように、楽しい鳥さんとのひととき、気を引き締めて遊んであげなくてはね。




れいじょうこしゃん、ねばー・ぎぶあっぷでち!
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村 ← 好奇心旺盛パティちゃんにぽちっとペコリ(o_ _)o


いやいやパティちゃん、冷蔵庫はもう入らなくていいですから。


スポンサーサイト
23 : 55 | 今日のコザクラさん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。