スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ペレットについて
2012 / 08 / 10 ( Fri )
ペレット色々です。
1DSC_0377.jpg

皆さんはペレット派ですか、それともシード派ですか。


もちろん、鳥さんの種類によっても考え方はまた違ってくるのでしょうけれど。


私は、どっちも派(笑


2DSC_0383m.jpg
このTOPの説明書きにもある通り、ペレットだけ与えていればいいってわけでもないみたい。

栄養も気になる一方、食のエンリッチメントという意味でも

なるべく色々なものを食べさせてあげたいと思う飼い主です。




小鳥さんには配合シードをあげるものだと思い込んでいた私は、

ペレットというものの存在を知ってからまだ日が浅く、探り中。

そもそもペレット自体もいっぱいあって、どれがどうなんだかわけがわかんなーい。

というわけで色々なメーカーをかたっぱしから買ってみています。ぜんぶパティ用。



でも、一袋がデカいんですよね・・・1羽飼いなさってる方はどのように工夫されてるんでしょうか。

お試し少量サイズをリパック販売してくれるショップさんもありますが、

メーカーによってはそれを禁じている(或いは推奨していない)ところもあります。


たとえばこれ。ハリソンズのペレット
3DSC_2651.jpg
保存料無添加、生鮮食品扱いと言われています。


ふつう、ペレットは体重の10%程度をあげるとのこと。

50g弱のパティちゃんに5gずつあげたとして、500g入りの小袋でも消費に3か月以上かかります。

しかし、ハリソンズやトップなど保存料の入っていないペレットは、

冷蔵庫に入れても1~1.5か月以内に消費しないといけないそうです。

でもそれって、気温がそれほど高くなく空気の乾燥しているアメリカベースの話ですよね。

日本の、湿度も温度も高い夏を考慮すると、消費期限はもう少し短く見積もった方がよさそう。




で、こちらの方々に助っ人をお願いしてみることにしました。

「じゃーん☆うつぎだよ。お願いってなぁに?」
8DSC_2815.jpg
うん、ちょっとね、、、^^;



まずはハリソンズのペレットをすりこ木でくだきます。
5DSC_2660.jpg
右がオリジナル。左は砕いた状態。


カイくん、ちょっと食べてみる?


「何これー。いつものご飯と違うじゃんかなんかまずそう
6DSC_2808.jpg
う、うん・・・でもね、きっと美味しいと思うよ。


「ほんとにぃ?どれどれ・・・」
7DSC_2810.jpg


最初見たときは、リアクションが無かったんですが、

それでもちょこっと口にしてみたら、食べれるものだと気が付いたみたいです。



餌箱にいれてあげたら、カイもうつぎも普通に食べてました
9DSC_2813.jpg


この子たちは大食漢なので、いつもシードはセキセイのスノーと変わらないくらいあげてます。

体重はスノーの3分の1なんですけどね。

今、じゅうし~ずは夏ヒナも含めて11羽います。

この大食漢たちとスノーに、ペレットの消費を手伝ってもらおうと思います。


餌箱にシードとペレットを両方入れると、やはり

全員シードから選んでついばんでしまいます。



でも、嵩が増えるので底上げされて食べやすい し、

何より 粉状になったペレットが殻付き餌にまぶされて、

多少は栄養分も口の中に入る
のも期待してみたいと思います




ぱてぃのぺれっとしゃん、ちょこっとだけならわけてあげるでちよ。
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 ←欲張りなパティちゃんにぽちっとペコリ(o_ _)o



関連記事
スポンサーサイト
23 : 47 | 鳥さんのごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<十姉妹、お布団で寝る | ホーム | TOLYMPICS 【とりンピック】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://miki3869.blog.fc2.com/tb.php/146-befc285e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。